<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

聲の形(こえのかたち)

というマンガがある。


とあるわんぱく少年の主人公の学校に、一人の少女が転校してきた。
その子は、幼い頃から難聴で言葉も辿々しく、周りの人たちと、
筆談でなければスムーズに会話が出来なかった。
少年は、そんな彼女に苛立ちを覚え、そして・・・


・・・といったところから物語が始まる。

内容について詳しくは言わないが・・・

最初、この主人公の少年がムカついて仕方なかった。

けど、読み進むにつれ、いろんな意味でしんどくなった。

さらに読み進めると、主人公の少年に
ちょっとだけ共感を覚えた。


キッカケは、人から勧められてだったんですが
読んでみたらどハマリしてしまいました<(; ̄▽ ̄)

ジャンルとしては、ラブストーリーになるんだろうか・・・

そういった部分も、もちろん面白いけど、
個人的には、いろんなことを考えさせられたり、
すごい悩まされたり、幸せな気持ちになったり・・・

完全に鷲掴れました!


皆さんもよろしければ、一度是非・・・。
by shimono-hiro | 2014-04-11 15:29

Z/Xのイベント!!

来たる、4月21日ロフトプラスワンで、ニコ生含め、イベントがあるんですって!!

どんなことをするのか分かりませんが、とにかく、
きっと楽しいイベントになると思うので、
一つ、よろしくお願いしますっm(_ _)m
by shimono-hiro | 2014-04-08 23:46

今月のしもがめは!

e0188079_104542.jpg

e0188079_1045474.jpg

亀ガ、卵ヲ生ミマシタ。
by shimono-hiro | 2014-04-06 10:04

ファンレターを読んで・・・

・いろんなことを教えたりするのは得意じゃないし、偉そうに言える立場じゃないけど、
演じる上で大事なのは、そのキャラが何を言いたいかを大切にすることじゃないかなと、
ボクは思います。
そのキャラクターが、

『何故、そういうことを言うのか?』

そこには必ず意味があって、それを想像することが、ボクは必要なんじゃないかと思いますよ!



・心の痛みは、体の痛みと同じで、自分しか分からないものかもしれない。
でも、その痛みを想像をしたり、思いやることは、どんな人でも出来ると思います。

自分が同じぐらい痛い思いをしたら、どう感じて、どう思うか。
そうならないために、どうしたらいいか。

それが出来ないのは、そういうことが想像出来ないくらい、精神的にお子ちゃまなんだと
思ようにしています。

ボク自身も、ホント気をつけなきゃな・・・。



・言葉や文字が全てじゃないです。
例え辿々しくても、その言葉や文字に思いがあれば、
伝わると、ボクは思いますよ。



国内外の皆さま・・・
本当に、ありがとうございますっm(_ _)m







・以前出演した『Rの法則』の時の、ボクの髪型に関しては・・・





ノーコメントでっ!!!





・・・オンエアー観て、ビックリしたよね。

セットしたときは、そうでもなかったんだけどな・・・不思議(;´ー`)

by shimono-hiro | 2014-04-03 09:45