2010年 06月 15日 ( 1 )

とある役者さんから

言われた一言…


「お前は、いろんな意味で嫌いだ!」


…と、言われた!

それはいわゆる、オレを脅かす存在だから、イヤだって意味だと思う!
ありがたい、一言だね!


あざーす!!







…さすが、酔っ払い…(; ̄▽ ̄)

いろいろ足りないので、ちょっと補足を…。

この日は、みんな結構飲んでて、だんだんと深い話とかを
し始め、芝居の話になった。
その時にとある先輩が突然、

「オレは、お前が嫌いだ!」

と言ったのだ!
さすがにびっくりして、唖然としてたら、
先輩はなおも続けた。

「オレはお前の芝居は、すごいと思う!
取り組み方も…だからこそ嫌いだ!」



…泣いた。
酔ってたのもあったけど、泣いてしまった。

この業界にいると、認められたという
気持ちにはあまりならない。いろんな作品をいただいたり、
いろんな人から応援してもらえると、

「よし!みんなの期待に応えなきゃ!!頑張らなきゃ!!」

という気持ちになる。

あ、だからってそれが重荷とかそういうんじゃなくて、
向上心に繋がっていくってこと!向上心がなくなったら、
役者じゃなくなっちゃうと、思ってるからね。

だから、認められたっていうのがイマイチ
分からなかったりしてたんだけど、今回のことで
認められたって思ったのだ。

「大丈夫、君は間違ってないよ。」

そう言われた気がした。
素直に嬉しかった( ^ー^)

また明日から、頑張ろうと思った!!

たくさんの人たちのためにも!

皆さんのためにもっ!!


そして…


その先輩の、地位を脅かすためにも、ねっ( >ー^)ъ
by shimono-hiro | 2010-06-15 23:40 | ひとり言